中時間型睡眠薬



分類

ベンゾジアゼピン系睡眠薬
 ⇒長時間型睡眠薬

 

 

長時間型睡眠薬は
早朝目が覚めてしまう方や
途中でまが覚めてしまう方に処方される
効果持続時間が長いタイプの薬になります。

長時間型睡眠薬記事一覧

ベノジールカプセルのすべて

特長「ベノジールカプセル(10mg/15mg)」長時間型に分類される睡眠薬になり中途、早朝覚醒に悩まれる方などに処方されます。2014年に発売が中止、薬価削除されており、現在は処方される事はなくなった医薬品となります。睡眠の質への影響ベノジールカプセルの睡眠の質への影響をレム、ノンレム睡眠から見てみ...

≫続きを読む

 

ダルメートカプセルのすべて

特長「ダルメートカプセル(15mg)錠」ダルメートは長時間型に分類される睡眠薬であり中途、早朝覚醒に効果がある医薬品になります。ベノジールカプセルとは同成分でありますがベノジールは10mgと15mgがありますがダルメートは15mgの1規格のみとなっています。睡眠の質への影響ダルメートカプセルの睡眠の...

≫続きを読む

 

ドラール錠のすべて

特長ドラール錠は効果持続時間が非常に長い睡眠薬になります。熟眠障害、中途覚醒、早朝覚醒などの不眠症状がある方に効果がありますが、食事との相互作用を持つ為に服用には注意が必要になります。このドラール錠は長時間型ベンゾジアゼピン系睡眠薬に分類されます。併用禁忌として「食物」があります。胃の中に食事内容物...

≫続きを読む

 

ソメリン錠のすべて

特長睡眠薬ソメリン錠は効果持続時間が非常に長い睡眠薬になります。熟眠障害、中途覚醒、早朝覚醒などの不眠症状がある方に効果がありまます。しかしながらあまり使用されているのは見た事がない睡眠薬になります。分類としては長時間型ベンゾジアゼピン系睡眠薬に分類されます。*中途覚醒*寝ている時に何度も目が覚めて...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク




 
TOP 目次 睡眠薬ブログ 管理人の不眠症克服記 質問掲示板