ロラメット錠



ロラメット錠(1mg)のすべて

特長

「ロラメット錠」
という薬の名前を聞いた事はある方はいらっしゃいますか!?
このロラメット錠1mgはそんなにメジャーではないので
聞いた事がない方も多数いらっしゃるかと思います。

 

 

ロラメット錠は
短時間型ベンゾジアゼピン系睡眠薬に分類され
短時間型になるので翌朝への持ち越し効果はあまりありません。

 

ただし人によっては翌朝も眠気が残ってしまう方もいらっしゃいますが
個人的にはそれほど起こる率は少ないかと思います。

 

ロラメット錠の服用で眠気が翌朝に残ってしまう方は
超短時間型タイプであるハルシオン、マイスリー、アモバン
変更する事により眠気の持ち越しは解消できるかもしれません。

 

実はロラメット錠はエバミール錠と主成分が同じ睡眠薬なのです。
しかしながら薬価は若干異なりロラメット錠の方が高いのです。

 

睡眠の質への影響

 

ロラメット錠の睡眠の質への影響
レム、ノンレム睡眠から見てみると下記のようになります。

 

睡眠レベル 与える影響
レム睡眠 影響なし
ノンレム睡眠(ステージ1) 不明
ノンレム睡眠(ステージ2) 不明
ノンレム睡眠(ステージ3/徐波睡眠) 影響なし
ノンレム睡眠(ステージ4/徐波睡眠) 影響なし

 

REM睡眠及び徐波睡眠への抑制はほとんどないとの事で
ノンレム睡眠のステージ1,2への影響は不明なのですが
おそらくステージ1,2への影響はあるかと思います。

 

 

【参考】
一般的なベンゾジアゼピン系睡眠薬
深い睡眠を減少させ浅い睡眠を増加させる作用をもち
眠る事は出来るが睡眠の質は悪化する事が多い。

 

 *関連記事:ノンレム睡眠とレム睡眠って?

 

作用時間(効果持続時間)

 

短時間型睡眠薬になるので
睡眠導入剤として使用される事も多くなっていますが
入眠時間の短縮と同時に中途覚醒時間の減少させる効果もあり
夜中に目が覚めてしまう方にも処方される事があります。

 

ロラメット錠 詳細
タイプ 短時間型
半減期 約10時間
作用発現時間 不明だが30分程度か!?
効果持続時間 7〜8時間程度か!?

 

副作用

 

短時間型睡眠導入剤であるロラメット錠
(一過性)前向性健忘が起こる可能性はあまりありませんが
作用時間が短い薬なので起こる可能性はあるかと思われます。

 

一般的な超短時間型、短時間型BZ系睡眠薬と同じように
急な服用中止によって反跳性不眠、離脱症状が起こる可能性
があり、また依存性(精神、身体)、耐性も起こる可能性があります。

 

超短時間型、短時間型BZ系睡眠薬を服用して服用を中止する場合は
急にカットするのではなく徐々に減量する
もしくは長時間型に置き換える事をする必要があります。

 

依存性、耐性のまとめは下記のようになります。

ロラメット錠 詳細
依存性 0.1〜0.2%未満

大量連用により可能性大

耐性 生じる可能性あり

 

2017年3月に添付文書の改訂があり「連用により0.1〜0.2%未満ではあるが薬物依存を生じる事がある。また連用中における急激な減少ないし投与の中止により。不安・反跳性不眠等の離脱症状が現れる事があるという重要な基本的注意が追加されました。

 

アルコールとの併用については添付文書上は
眠気、注意力・集中力・反射運動能力等の低下を
増強する事があるとなっていますので
可能なら併用しない方がベターかと思われます。

 

薬価

規格 薬価
ロラメット1.0 20.7

*次回の薬価改定はH30年4月になります。

 

 

ジェネリック医薬品

 

ジェネリック医薬品は発売されていません。
*1990年8月発売開始

 

ロラメット錠詳細

成分名 ロルメタゼパム
剤形・規格 錠剤/1mg
用法・用量 成人:1回1〜2mg就寝前経口投与
警告 特になし
禁忌 急性狭隅角緑内障/重症筋無力症
原則禁忌 肺性心,肺気腫,気管支喘息及び脳血管障害の急性期等で

呼吸機能が高度に低下している場合

項目名 ここに説明文を入力

 

注意点

ロラメット,ロラメット錠,副作用,効果,薬,耐性,睡眠薬服用中は飲酒は控えた方がベター
ロラメット,ロラメット錠,副作用,効果,薬,耐性,睡眠薬Dr指示の服用量を厳守する!
ロラメット,ロラメット錠,副作用,効果,薬,耐性,睡眠薬途中で起きる予定がある場合は服用しない!

 

スポンサードリンク



ロラメット錠1mgのすべて関連ページ

レンドルミン錠のすべて
レンドルミン錠について詳細に説明!レンドルミンD錠の副作用、作用時間、半減期、耐性、依存性についても分かり易く解説しています。レンドルミンなどの睡眠薬とのうまくつきあっていく為には必見です。
エバミール錠1mgのすべて
睡眠薬エバミール錠1mgを徹底解剖!睡眠導入剤としても使用されるこの薬は催眠作用だけでなく抗不安作用も比較的強い為、不安で眠れない方にも処方されます。エバミール錠の効果、副作用などについても詳細に説明解説しています。
リスミー錠のすべて
リスミー錠とは?睡眠薬として短時間型睡眠薬の分類になるリスミー錠1mg/2mgの気になる副作用、半減期、アルコールとの併用、作用持続時間などを公開!徐波睡眠などへの影響などについても記載しています。

 
TOP 目次 睡眠薬ブログ 管理人の不眠症克服記 質問掲示板